「冬の火の用心」

雪の中に「火の用心カチカチ」と元気な声と拍子木の音が響きます。

ストーリー:
冬の夜、降り積もった雪は世間のあらゆる音を吸収し、シーンとした空間を作り出します。かん高い拍子木の音が一段と響き渡ります。雪明かりの中、今日は、火の用心のお当番です。
コメント:
私の育った大志では、子供達に火の用心のお当番がありました。あの、何となくもの寂しい拍子木の音を、今もよく憶えています。
ロケーション:
金山町大志
画材:
色えんぴつ、パステル 、BBケント
inserted by FC2 system